海外FX 優良業者を厳選して比較紹介!安心して利用できる定番海外FX会社比較ランキング。海外FX口座開設情報。XM,AXIORY,TitanFX,Land-FX,Gemforexの口コミ評判。海外FX会社の口座開設方法や入金方法・出金方法・利用方法などを解説。ECN口座とSTP口座。スプレッド比較。レバレッジ比較。MT4情報。

海外FX 口座開設 比較ランキング

海外FX口座を使う理由

海外FX業者はハイレバレッジトレードが可能

現在、日本においてはレバレッジ規制があり、最高レバレッジは25倍ですが、昔は規制もなく100倍・200倍、高いところでは400倍のレバレッジ設定でトレードする事が可能でしたが、金融庁の規制があり、まずは第一弾の規制で50倍まで下げられ、その後、第2弾目の規制で25倍まで規制され現在に至ります。

2017年9月にも金融庁が最高レバレッジを10倍程度まで下げる事を計画している報道がありましたが、これはどうやらとりあえずは見送りとなったようですが、今後規制される可能性も十分残っていると思われます。

現状のレバレッジ最高25倍に満足出来ないFXトレーダーはどんどん海外FX業者に流れ、日本のFX業者は二度と使いたくないと言う人もたくさんいるようですね。

さて、では海外FX業者はレバレッジ設定はどれくらいまでOKなのか。

例えば、当サイトで推奨している3つの海外FX業者について申しますと

当サイト推奨 海外FX会社 レバレッジ比較

XMtrading
888倍
Axiory
400倍
TitanFX
500倍

と言う事になります。(※各社口座の資産残高により規制あり)

小資金から大きく資産を増やしたい人にとっては十分なレバレッジです。


 

相場の流れも認識できていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くはずがありません。何と言いましても、それなりの知識とテクニックが必要ですから、超ビギナーにはスキャルピングは不向きです。
スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の収入となる売買手数料と同様なものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を設定しています。
傾向が出やすい時間帯を意識して、そのタイミングで順張りするというのがトレードの大原則だと言われます。デイトレードだけではなく、「じっくり待つ」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも絶対に覚えておくべき事項です。
初回入金額というのは、FX口座開設が完了した後に入金すべき最低必要金額を指します。金額を設定していない会社も見られますが、100000円以上という様な金額指定をしている会社も稀ではありません。
その日の内で、為替が急変する機会を狙って取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入が目的ではなく、1日の中で取引を繰り返し、着実に利益を手にするというトレード法だと言えます。

システムトレードというのは、そのプログラムとそれを着実に再現してくれるパソコンが安くはなかったので、昔はそこそこ資金に余裕のある投資プレイヤー限定で実践していたというのが実情です。
スキャルピングに関しましては、ごく短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きがそこそこあることと、取り引きする回数が結構な数になりますので、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが重要だと言えます。
MT4につきましては、かつてのファミコンのような機器と同じように、本体にソフトを挿入することにより、ようやくFX売買をスタートすることが可能になるのです。
FX会社を比較する場合にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件ですね。FX会社各々で「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なりますから、自分のトレード方法にピッタリ合うFX会社を、十分に比較した上でピックアップしましょう。
スイングトレードのアピールポイントは、「いつも売買画面の前に居座って、為替レートを追いかける必要がない」という点だと言え、まともに時間が取れない人にピッタリ合うトレード法だと言って間違いありません。

FX取引の中で耳にすることになるスワップと言われるものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと思ってください。しかしながら完全に違う部分があり、この「金利」と申しますのは「貰うのみならず徴収されることだってある」のです。
FX取引を行なう中で、最も取り組まれている取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。1日で手にできる利益を地道に押さえるというのが、この取引法なのです。
スプレッド(≒手数料)に関しては、通常の金融商品と比較しても破格の安さです。明言しますが、株式投資の場合だと100万円以上の取り引きをしたら、1000円程は売買手数料を搾取されます。
スキャルピングをやるなら、わずかな値幅でも欲張らずに利益を押さえるという信条が不可欠です。「もっと値があがる等という思いは捨て去ること」、「欲は捨て去ること」が重要なのです。
MT4というのは、ロシアの企業が発表したFX限定のトレーディングツールになります。無償で利用することができ、プラス超絶性能ですので、目下のところFXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。

 

 

 

更新日:

Copyright© 海外FX 口座開設 比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.